シンプルモード

デザインも考えもシンプルが好きです。

批判も意見の一つ

世の中には自分が出した意見に批判されるのをひどく嫌って、シャットアウトすることに躍起になっている人がいます。 誰だって批判に対しては決していい気持ちにはならないけど、意見を出す以上は賛否両論あるのは極自然なことだと思います。 人間みな育った…

紙の新聞は読みやすいことを再認識

紙の新聞をあらためてよく見てみると、広告の配置が邪魔にならないように配慮されているんですよね。ネットメインの媒体だとどうしても広告の配置が邪魔に感じてしまうこともあるでしょう。 クリックしてもらうためには記事中に入ってくるケースもあります。…

五月病より四月病があったね

五月病ってゴールデンウィーク明けあたりから発症するものだけれど、自分の場合は四月病かな。 新年度になれば進学や進級、就職や異動など、新たな環境が始まるわけですよ。 すでに三月下旬頃からプレッシャーを感じて気が重かったです。 この時期は寒暖の差…

本の著者が発売後にとる行動で印象が違う

本を出版される方たちって、オファーがあったり、企画が通ったり、10万字以上の文字量を書いたり、ホントすごいなと思う次第です。当然売れる見込みがなければ出せないわけですし、出版不況の中、厳しさも増していることと思います。すでにその分野で人気者…

学生時代の友達は損得勘定なく付き合える

卒業シーズンですが、この春卒業の方、おめでとうございます! 希望と不安、両方持ち合わせているのではないでしょうか? 私自身、卒業式の日は、なぜかいつも天気が良かった記憶があります。しかし、社会人になると経済的には余裕が生まれるけど、いろんな…

目標より願望のほうが好きです

目標というと何か重たく感じてしまう人も世の中には多いのではないでしょうか?年が明けたら新年の誓い、新年度4月になったら一年の目標設定とか、何かと周りに急かされるかのように決めなきゃいけなかったりと。でももうそういうことに疲れてしまったという…

はてなブログから親切なメールが届いた

昨日、はてなブログからメールが届きました。 内容は下記の通りです。>>(id:latte_7) さま、お元気ですか? シンプルモード を更新されてから約1ヶ月が経過しました。そろそろ次の記事を投稿してみませんか?はてなブログは、あなたが日々の生活から感じたこ…

整理整頓は溜め込まずに日頃コツコツやるマメさが大事

年末って大掃除で大変な人も多いと思うのですが、いかがお過ごしでしょうか? 一度に一気にやるというのはやっぱり大変なわけで、そうなってくると日頃コツコツやることがラクになりますね。整理整頓も得意な人がいれば苦手な人もいます。 苦手な人はきちん…

「稼げる」というタイトルは再現性の低い釣り文句

タイトルに「稼げる」と書いてある場合は、釣り文句と考えていいでしょう。 そのぐらい煽りを入れないとまず食いついてくれないからです。 そして、「やる気さえあれば」「誰でも簡単に」「少しの時間で」など序文に入れてハードルを低くするのもよくある手…

図書館はホッとする場所です

私の図書館との出会いは小学5年生の時でした。 その頃に通っていた小学校の程近くに図書館が新しく開館したのです。 貸出券を作って休みの日になると何冊も借りるのが楽しみでした。中学生、高校生になると学校の図書室に行きましたね。 大学生になると行動…

「はい」「ありがとう」「ごめんなさい」は素直な気持ちのあらわれ

小学生の頃、同じクラスの友達の家に遊びに行った時のことです。 おじゃまして、部屋に入ったら壁に「はい」「ありがとう」「ごめんなさい」と書かれた紙が壁に貼ってあるわけですよ。 友達の親が書いた教えなんですが、子どもながらに人として大事なことが…

他人から「向いてない」と言われても気にする必要はない

あなたは今自分がやっていること、打ち込んでいることに対して他人から「向いてない」と言われたらやめてしまうでしょうか? それとも意見としては聞くけど、気にせず続けるでしょうか?私はもし自分が好きなことなら続けますね。 他人の意見でやめてしまう…

「誰々が言うので間違いないです」は危険

「○○界の大御所の○○さんが言うので間違いないです」と言われたら、あなたは何も疑問を持たずにその通り信じますか? 果たして全部鵜呑みにしていいのでしょうか?もし疑問に思う部分があったら、可能であれば自分でも実際に見て確かめたり、調べたりすること…

小田急の青いロマンスカーMSE(60000形)は、足元に余裕があって良い

あなたは小田急の青いロマンスカーMSE(60000形)に乗ったことがありますか? 乗ってみると、前の席との間が広くとられていて、足を伸ばせてラクなのです。 その分、シートは薄型設計になっています。天井の間接照明も優しい感じで、快適に過ごせるでしょう…

サッと出てくる気遣いってイイね

サッと出てくる気遣いに人は思わず感動してしまうものです。例えばこんなことがありました。 マリノスの応援で日産スタジアムへサッカーを観に行った時、当日試合開始前は雨が上がっていたものの、前日からの雨で座席は濡れていました。 私が座るために拭こ…

献本された本ばかりの書評って

ブログで有名な存在になると、著者などから献本されるようになるらしいです。 仲間だったり、知人だったり、あるいは全く面識ないけど宣伝効果を狙ってとか。 書評の文末に「本書は著書である○○さんから頂きました。ありがとうございました。」などと書いて…

デジタルな日々の中でたまにはアナログな世界にも目を向ける

デジタルな毎日を送っている現代社会では、スマホやパソコンといった情報機器だけでなく、様々なシステムがコンピュータで管理され、家庭でさえも白物家電でデジタルが入り込んでいます。 そんな中で、たまには古いものを鑑賞したくなります。私の場合は美術…

炎上系ブロガーは煽りの網に引っかかる人を待ちわびている

インターネットという大きな海に煽り行為を続ける釣り人がいます。 天然ではなく、狙って炎上させ、PV(ページビュー)を稼ごうとします。 いかに怒らせて食いつかせるか、または一言申さずにはいられないような文章をあえて書くわけです。 対象は職業だった…

いろんな人の真似事ばかりしていては、いつまで経っても自分の型ができない

趣味にせよ仕事にせよ何かを始める場合に上手い人の真似をするのが上達のコツです。 自分に合ったお手本となる人を見つけ、セオリー通りにやっていくうちになぜそうするのかが理解できるようになります。 慣れてきてポイントが掴めるようになったら、今度は…

ブロガー名刺は見ていて楽しい

ブログをやっていてオフ会に参加する時のために用意しておきたいのがブロガー名刺です。 会社の名刺のように決まったスタイルもなく、自分の好みに合わせて自由に作れるところがまた面白いところです。載せる情報を最小限に抑えている人から自分の関心のある…

「続きを読む」や「記事分割」は単なるPV稼ぎ

ニュースサイトやブログで、「続きを読む」やページを分ける「記事分割」をよく見かけます。 中には記事のボリュームも大してないのに、そのような施策を行っているケースもあります。 読む側としては、一気に読めないのはデメリットでしかないですね。では…

実体験に基づかない職のアドバイスは参考にならない

転職経験も人事職経験もないのに転職アドバイスをしているブログを見ますけど、よく実体験もないのに書けるなぁと感心している次第です。 それも1年ちょっとしか企業に勤めた経験しかない人もいて恐れ入ります(苦笑)。で、そういう人は書籍だったり、人か…

広告の多いブログ記事の印象

ブログを読みにいって記事内にやたら広告が多いと、記事を読みに来たのか広告を読みに来たのかわからなくなります(苦笑)。 あくまで読む側の目線です。 なんか立ちはだかる大きな岩みたいで、よけながら読むわけですよ。 テレビでいう番組の本放送の部分と…

自分を大きく見せようとし過ぎるブロガーにはご用心

ブログは自分を表現する場所ではあるんですけど、必要以上に自分を大きく見せようとするブロガーいますよねぇ。 ざっと5つ挙げてみると次の通りです。 1.常にPVなど数値はこれまでの最高値でアピールし、平均値では語らない。2.インタビューなどで聞かれたわ…

電車で足を大きく広げて座るのってどうよ?

電車の座席で足を大きく広げて座る人って迷惑ですよねぇ。 ほとんどこれは男の人です。 ガラガラの電車なら別にいいんですけど、それなりに人が乗っている車内では1人でも多くの人が座れるようにと思うところです。思うに幅をとって、自分の領域を少しでも多…

電子書籍の「個人出版」ってやっぱり出来栄えが残念

個人が出版社を通さずに電子書籍を出す「個人出版」の動きがブロガーなどでじわじわと出てきてますねぇ。 で、代表的なのがアマゾンの「キンドル・ダイレクト・パブリッシング(KDP)」です。なんでも作者の取り分である印税率は、販売価格の35%か、条件を…

ドトールコーヒーショップの使い勝手が良い件

最近、カフェならドトールコーヒーショップに行く機会が増えました。 なぜならdocomo Wi-Fiの感度の強さが安定しているからです。 安心して利用できますよ!また、一昔前はタバコの匂いが気になりましたが、最近はガラス戸で仕切り完全分煙、もしくは全席禁…

はてなブログ、デビューです!

はじめまして、ラテと言います。 はてなブログ開設してみました。 みなさん、よろしくお願いします。はてなの運営さんが「最初の記事を書いてみましょう」とすすめているので、とりあえず何か書いてみますね(笑)。はてなと言うと、ちきりんさんやphaさんが…